Real Estate Investment Trust
a0002_003051
 

29年2月期決算のJ-REIT全銘柄の、主に28年8月期決算を中心に、業績振り返りをしました。全部で11銘柄あります。ほかに、さくら総合リート投資法人(3473)もありますが、2016年4月に上場されたばかりであり、29年2月が初の決算となります。また、森トラスト・ホテルリート投資法人(3478)については、29年2月7日(火)に上場となります。

銘柄選定にあたっては、様々な評価や視点があろうかと思いますが、主に決算check!では、今後の分配金がどう推移するかに焦点を当ててみてきました。

また、どの投資法人が一番いいかという視点もあるのですが、いくつかの投資法人に分散投資するのであれば、リスクと利回りの分散を考える上で、この銘柄は、リスク低・利回り低、この銘柄はリスク高・利回り高といった感覚をつかみ、組み合わせて保有するのも一つの投資方法かと思います。権利確定日は、29年2月23日(木)となっています。

スポンサーリンク

総合型

ヒューリック投資法人(3295)
満室大家ばりの100%稼働率達成。ヒューリック投資法人(3295)の業績をcheck!

野村不動産マスターファンド投資法人(3462)
合併続きの野村不動産マスターファンド投資法人(3462)、のれんに注意!

オリックス不動産投資法人(8954)
オリックス不動産投資法人(8954)の内部留保による分配金安定戦略!

福岡リート投資法人(8968)
インバウンド消費の一服で、苦境に立つ福岡リート投資法人(8968)の業績をcheck!

大和ハウスリート投資法人(8984)
合併による再スタートを切った大和ハウスリート投資法人(8984)の見通し。

複合型

SIA不動産投資法人(3290)
SIA不動産投資法人(3290)の投資口価格の低迷が続くワケ。

住宅型

日本アコモデーションファンド投資法人(3226)
安定の住宅系リート日本アコモデーションファンド投資法人(3226)の業績をcheck!

ヘルスケア型

ジャパン・シニアリビング投資法人(3460)
老人ホーム組入れ系ジャパン・シニアリビング投資法人(3460)の業績をcheck!

商業施設型

日本リーテルファンド投資法人(8953)
負ののれん温存中のお堅い日本リーテルファンド投資法人(8953)。

物流施設型

ラサールロジポート投資法人(3466)
Jリート市場に帰ってきたラサール、ラサールロジポート投資法人(3466)の今後。

GLP投資法人(3281)
安定の物流外資をスポンサーに持つGLP投資法人(3281)の業績をcheck!

スポンサーリンク

コメント

この記事へのコメントはありません。

コメントする


※メールアドレスは公開されません。