Real Estate Investment Trust
tumblr_nqx7nbOK721tubinno1_1280
 

今週29年5月15日から19日にかけてのリート市場の相場を振り返っていきたいと思います。

スポンサーリンク

今週のJリート(reit)

東証リート指数の週末終値は1757.36となりました。前週末終値が1760.07でしたから、3ポイント弱の下落となりました。

今週の最安値は、木曜の場中の1747.13、最高値は、週初の場中の値である1780.41でした。数字上は高低差ありますが、火曜日以降は1740~60台で推移しています。

s512_f_business_28_0 今週の主なニュース
今週は、以下のとおり、決算発表が続く週でした。
5月15日(月)日本賃貸住宅投資法人(8986) 第22期決算発表
ジャパンリアルエステイト投資法人(8952) 第31期決算発表
森トラスト総合リート投資法人(8961) 第30期決算発表
5月18日(木)ケネディクス商業リート投資法人(3453) 第4期決算発表

5月16日(火)米4月住宅着工件数
4月の米住宅着工件数:2カ月連続マイナス-許可件数も落ち込み(bloomberg)
https://www.bloomberg.co.jp/news/articles/2017-05-16/OQ1SOTSYF01V01

4月の米住宅着工件数は市場予想に反して前月比で減少した。マイナスは2カ月連続。着工許可件数も予想外に落ち込んだ。
米商務省が16日発表した4月の住宅着工件数(季節調整済み、年率換算、以下同じ)は前月比2.6%減の117万戸。昨年11月以来の低水準だった。ブルームバーグがまとめたエコノミスト予想の中央値は126万戸だった。前月は120万戸に下方修正された。(290516 bloomberg)

s32_f_event_33_1nbg 長期金利
債券上昇、中期ゾーンの買いが相場押し上げ-超長期も堅調推移が継続(bloomberg)
https://www.bloomberg.co.jp/news/articles/2017-05-18/OQ50RQ6JTSEE01

現物債市場で長期金利の指標となる新発10年物国債の346回債利回りは、日本相互証券が公表した前日午後3時時点の参照値と横ばいの0.04%で開始。一時0.5ベーシスポイント(bp)高い0.045%に上昇したが、その後0.035%まで下げた。(290519 bloomberg)

次に、Jリートと10年国債との利回り差の推移です。左から先々週末終値、先週末終値、今週末終値です。
10年国債長期金利が週ベースで下落し、Jリートの下落による利回りの上昇もありましたので、両者のスプレッドは拡大しています。

2017年5月12日時点
リート予想分配金利回り  3.85%→3.83%→3.86%
国債10年物最長期利回り  0.020%→0.040%→0.035%
スプレッド        3.83%→3.79%→3.825%
※リート予想分配金利回りは、japan-reitより
日々の生活にhappyをプラスする|ハピタス

s32_f_business_22_0nbg
 指数の推移

以下は、先週末から今週末にかけての種別ごとの指数の推移です。左から先々週末終値、先週末終値、今週末終値です。

オフィス 1732.60(1.4%)→1739.92(0.4%)→1744.52(0.2%)
商業物流 2191.04(0.8%)→2198.43(0.3%)→2182.00(△0.7%)
住宅   2509.64(0.2%)→2534.95(0.9%)→2534.70(0%)
全体   1751.69(1.0%)→1760.07(0.5%)→1757.36(△0.1%)

不動産株 1380.48(2.6%)→1378.45(△0.1%)→1379.33(0%)
日経平均 19445.70(1.2%)→19883.90(2.2%)→19590.76(△1.4%)

東証リート指数は、大幅下落の日経平均とは別の動きとなり、小幅の下落にて引けています。株式が売られたことで、債券の売りに歯止めがかかるということもあり、リート相場としては安定するといった流れは珍しくありません。

種別指数では、オフィス系が上昇となっています。
chart290430

l_e_new_340 今週の主なリリース

イトーヨーカ堂リスク直撃の森トラスト総合リート投資法人(8961)でしたが、なんとか譲渡益ありで売り抜けることができた様子です。ホルダーの投資家にとって、朗報でした。

【3月決算REIT】イトーヨーカ堂リスク発生中の森トラスト総合リート投資法人(8961)の業績をcheck!

16日 資産の譲渡に関するお知らせ(イトーヨーカドー新浦安店) (森トラスト総合リート投資法人)
http://www.japan-reit.com/kaiji/8961/2017/20170513471901.pdf

17日 新投資口発行及び売出しに係る価格等の決定に関するお知らせ(積水ハウス・リート投資法人)
http://www.japan-reit.com/kaiji/3309/2017/20170517475493.pdf

18日 資産の譲渡に関するお知らせ(パシフィックマークス新浦安)(ユナイテッド・アーバン投資法人)
http://www.japan-reit.com/kaiji/8960/2017/20170518476814.pdf

今週の決算発表

s512_f_business_28_0 来週の主なスケジュール
5月23日(火)米4月新築住宅販売件数
5月24日(水)米4月中古住宅販売件数
5月24日(水)頃 中古マンション価格(東京カンテイ)
5月26日(木)5月期決算銘柄 権利付最終取引日

長期金利がじわり上昇していますが、今週は一服しています。大幅下落となった日経平均に比べて、下落幅が限定的となった今週の東証リート指数でした。

来週もトランプ弾劾思惑に揺れる米政局不安の影響で、長期金利が低下するとも一部では予想されておりますが、木曜日に5月期決算銘柄の権利確定日を迎えますので、留意しておきましょう。

それでは、リート投資家の皆さま、今週もおつかれさまでした。

スポンサーリンク

コメント

この記事へのコメントはありません。

コメントする


※メールアドレスは公開されません。