Real Estate Investment Trust
a0002_010927
 

本日の東証リート指数は、久々の右肩上がり相場でした。終日一貫して上げ続け、前日比+53.08の高値引けとなりました。
※日々のリート指数などはサイドバーのDay Reit(ツイッター)をご覧下さい。→

さて、今週終わってみてどのような印象をお持ちでしょうか。結構下げましたねえという印象をお持ちでしょうか。リート指数としては、ぱっとしなかったので、下げたなあという感じはあったかもしれません。

とはいえ、そも先週末の終値は1620.01でした。本日の終値は1621.49ですから、週を通してみれば本当に動かなかった1週間ということになります。

途中16日の場中に1544.90を付ける場面が最安値で、それすら60ポイントの幅です。ミドルリスクミドルリターンのリートとしては、意外とほっとできた感すらありますね。

ここで、種類別の指数を確認してみましょう。先週末終値と本日の終値の推移です。

オフィス 1694.90→1705.20
住宅   1932.35→1955.90
商業等  1980.011948.16

商業等の指数が唯一下落していますが、これは等の中に含まれている物流系含めて結構調整しました。まあ、商業等のこと物流系については、よく上がっていましたから、先週に引き続き今週もガス抜きだったのでしょう。ガスは抜け切れたのでしょうか。

また、対して住宅が結構上がっていますが、やはり全体が下がる時に強いのは住宅系であったりしますが、来週はまた別の展開となるかもしれません。

さて、最後に愚痴ですが、昨日ケネディクス投資法人が第17期予想をリリースしましたが、前期からの分配金推移は9,360円→8,750円となります。これは、日本橋兜町ビルのテナント退去による減収を見込んだ結果です。

ずいぶんと投資口価格では評価されていますが、いまだオフィスの現状は厳しい一面が垣間見られますね。

それでは、Jリート投資家のみなさま、今週もおつかれさまでした。

スポンサーリンク

コメント

この記事へのコメントはありません。

コメントする


※メールアドレスは公開されません。