Real Estate Investment Trust
a0002_001041
 

本日の東証リート指数は、久々にほぼ一辺倒上がり続ける相場となりました。一日で+66も上げたのは、100近い上げ幅があった今月の14日以来です。
※日々のリート指数などはサイドバーのDay Reit(ツイッター)をご覧下さい。→

さて、本日は久しぶりづくしでありますが、週末にその週の安値をつけなかったのも、そのひとつです。先日も書きましたとおり、Jリート指数は、5月20日の週からずっと週末の金曜日にその週の安値を記録することを習慣としておりました。

本日は1月以上ぶりに週末に安値をつけなかった週となりました。それどころか、一気に週の高値をつけていくあたりは、相場とはこういうもんなんだなあといった感すらあります。その匂いにかけることができる方が短期で勝っていくタイプの方なんでしょうか。

本日は長期金利が若干ですけれども上がっております。とはいいましても、一時期の不安定さはないことは悪くない材料です。また、日本を含むアジア株式市場が軒並み上げている中でしたから、勢いがついた格好です。

さて、週を見渡してみますと、先週末終値1292.81から今週末終値1396.67と100を超える上げ幅でありました。水曜日に記録した1267.36が今週の安値でした。

なお、今月の安値は6月14日の1238.46でありますが、その日は1325.98という高値もつけておりまして、結果的に大きなボラを見せたこの14日が月間の底の日となったわけです。

個人的には、MIDリート投資法人(3227)野村不動産オフィスファンド投資法人(8959)がそれぞれ5%と4%台の上昇を見せている点がよく分からないところではありますが、来週の月曜日にちゃんと反落するのであれば、ちょっと盛り上がっちゃっただけと理解することにします。

とにもかくにも、Jリート投資家のみなさまにとっては、とても久しぶりな気分で週末を迎えることになりましたね。

それでは、リート投資家のみなさま、今週もおつかれさまでした。

スポンサーリンク

コメント

この記事へのコメントはありません。

コメントする


※メールアドレスは公開されません。