Real Estate Investment Trust
a0002_010927
 

本日の東証リート指数は、久々に見たような気がする右肩上がりのチャートとなりました。寄り付き弱い動きも少し見られたのですが、日中は上昇し続けて、終わってみれば、本日の高値引けです。

本日の売買代金は、およそ25,370百万円でした(イオンリート除く。)。値上がり銘柄38、値下がり銘柄4、変わらず1銘柄となっています。本日は週末にも関わらず、出来高が伸びています。週末にこの水準にまでなったのは、11月15日以来のことです。

旗艦である日本ビルファンド投資法人(8951)ジャパンリアルエステイト投資法人(8952)は普段通りの商いが維持されており、昨日盛り下がったいわゆる中堅どころのオフィス銘柄についても、売買が復調しています。

比較的、オフィス銘柄や商業系では、日本リテールファンド投資法人(8953)、住居系では、アドバンス・レジデンス投資法人(3269)といった代表銘柄的なところが買われていますので、月末のファンド系の買いもあったように思います。

国債先物は小幅続伸、長期金利は横ばいの0.600%(ロイター) http://sankei.jp.msn.com/economy/news/131128/fnc13112818170010-n1.htm

 現物市場は中期ゾーンを中心にしっかり。余剰資金の運用需要で需給が引き締まり、業者などの買いが入った。10年最長期国債利回り(長期金利)は同変わらずの0.600%。(2013.11.29 ロイター)

※日々のリート指数などはサイドバーのDay Reit(ツイッター)をご覧下さい。→

※週や月間ベースなど指標は、上段メニュー「主要指数&指標」をご覧ください。

===================================================

さて、今週末の東証リート指数終値は、1467.84となりました。先週末22日の終値が1447.51でしたから、およそ20ポイントほどの上昇でした。

今週の最安値は、中日である水曜日1436.34、最高値は週末の引け値である1467.84となりましたので、週の真ん中で安値をつけて、週末高値引けとなっています。

全REIT平均予想利回りはjapan-reit.comによると、今週末時点で3.75%となったようですから、先週末22日時点の3.79%から0.04%ダウン。一方で、先週末0.63%であった国債10年物最長期利回りは、0.6%となりましたので、両者のスプレッドは、0.01%しか開いていません。

また、今週の平均売買代金ですが、24,730百万円となりました。11月は、毎週前週比で増えてきたことになります。つまり、ここ数カ月は、1週目よりは2週目、2週目よりは3週目というように、月初ほど平均売買代金が低く、月が終わりに近づくにつれて、週あたりベースでは、売買が活発になる傾向が見られています。

今週のトピックスとしては、平和不動産リート投資法人(8966)の増資発表でしょうか。本日は全体の相場環境に助けられたこともあったと思いますが、投資口価格は+0.92%となりました。

分配金が増える増資ということで、その意味では売り込まれる要因にはなりませんでしたのと、リリースによると、平成26年11月期において、負のれんに頼らずに巡航分配金1,670円となる見込みであることが個人的には好感しました。

http://www.heiwa-re.co.jp/site/file/tmp-hUtUu.pdf

平和不動産リート投資法人(8966)は、いろいろあったのですが、元クレッシェンド投資法人というところが平和不動産リート投資法人となりジャパン・シングルレジデンス投資法人を吸収合併した経緯がありますので、いわゆる負のれん銘柄であります。

この負のれんを使い果たすまでは、物件の売却損に当てることができますし、分配金にも上乗せできます。つまり、この負のれんを使い果たすまでに、巡航分配金を負のれんなしで、ある程度の水準を確保することがひとつの目標であります。

平和不動産リート投資法人(8966)の吸収合併時は、1,550円でしたので、負のれんを使わずに巡航分配金を1,670円とすることができたということは、負のれんがなくなっても合併当時の水準以上の分配金を確保することができるということでありまして、合併当時に購入した投資家の方にとっては、あのタイミングでの投資は成功であったということになるのでしょう。

今回の増資で気になるのは、取得物件のすべてが平和不動産からの取得であり、その平和不動産は今期上方修正ということで、日経新聞に掲載されたことくらいです。

と、平和不動産リート投資法人(8966)の話が長くなっていまいましたが、なにはともあれ、今週は週末高値引けということになりましたので、よろしかったのではないでしょうか。

それでは、リート投資家の皆さま、今週もおつかれさまでした。

スポンサーリンク

コメント

この記事へのコメントはありません。

コメントする


※メールアドレスは公開されません。