Real Estate Investment Trust
a0002_003051
 

29年4月期決算のJ-REIT全銘柄の、主に28年10月期決算を中心に、業績振り返りをしました。全部で8銘柄あります。

銘柄選定にあたっては、様々な評価や視点があろうかと思いますが、決算check!では主に、損益計算書の実績と予想値から見える特徴や今後の分配金がどう推移するかに焦点を当ててみてきました。

今回は、スターツプロシード投資法⼈(8958)トーセイ・リート投資法人(3451)公募増資の実施時期のタイミングがあまり良くなかったので、そのことが業績に影響を与えているのではないかというところが印象的でした。また、ケネディクス・オフィス投資法人(8972)の物件入替のうまさや日本ヘルスケア投資法人(3308)の安定感など光るところもあったかと思います。

どの投資法人が一番いいかという視点もあるのですが、いくつかの投資法人に分散投資するのであれば、リスクと利回りの分散を考える上で、この銘柄は、リスク低・利回り低、この銘柄はリスク高・利回り高といった実績感覚をつかみ、組み合わせて保有するのも一つの投資方法かと思います。権利確定日は、29年4月26日(水)となっています。

スポンサーリンク

総合型

プレミア投資法人(8956)
決算説明会資料はプレミアムに非ず。プレミア投資法人(8956)の業績をcheck!

積水ハウス・リート投資法人(3309)
実質オフィス特化型となっている積水ハウス・リート投資法人(3309)の業績をcheck!

オフィス系

ケネディクス・オフィス投資法人(8972)
物件入替を超積極的に進めるケネディクス・オフィス投資法人(8972)の業績check!

トーセイ・リート投資法人(3451)
相場軟調時の公募増資となったその結果は? トーセイ・リート投資法人(3451)の業績をcheck!

インベスコ・オフィス・ジェイリート投資法人(3298)
続く大口テナントの退去通知。インベスコ・オフィス・ジェイリート投資法人(3298)の業績をcheck!

住宅系

スターツプロシード投資法⼈(8958)
久々の大規模物件取得を行ったスターツプロシード投資法⼈(8958)の業績check!

ヘルスケア系

日本ヘルスケア投資法人(3308)
多額の減価償却を活かした利益超過分配を行う日本ヘルスケア投資法人(3308)の業績をcheck!

ホテル系

星野リゾート・リート投資法人(3287)
ハイアットリージェンシー大阪と2年連続春の公募増資(PO)で収益拡大。星野リゾート・リート投資法人(3287)の業績check!

スポンサーリンク

コメント

この記事へのコメントはありません。

コメントする


※メールアドレスは公開されません。