Real Estate Investment Trust
a1180_002959
 

先日のちょっと現物不動産投資の話に続いて、ちょっとリゾートマンションの話です。

ときに、現物不動産投資家は、いつも物件買いたい病と戦っていると言われることがあるのですが、最近では、検討のテーブルに乗る物件がかなり限られている中、その気を紛らわしてくれるのがリゾートマンション探索です(個人的な嗜好ですが)。

スポンサーリンク

一度は踏み入れていたいリゾートマンション投資、、でしたが

もともとホテル系リートに好んで投資をしてきたという嗜好の問題もあるのですが、リゾート地にあるリゾート区分マンションを購入して賃貸に出すというリゾートマンション投資にも昔から興味があったわけです。

夢のリゾートマンション賃貸によるインカム投資とは?

そして、一時期は、現地調査まで行くという熱の入れようであったのですが、実際そのバカ高い管理費や修繕積立の負担から投資として進める意味がどれくらいあるのだろうという疑問を持たざるを得ませんでしたし、そもそもリゾートマンションを投資に使おうという発想がナンセンスという指摘を受けてもやむを得ません。

【リゾマンの話】リゾートマンションで不動産投資をした場合の手残りを考えてみる。

リゾート地アパート投資を検討してみた

ですが、リゾート地に投資案件をもって、仕事でリゾートに行こうというリゾートマンション投資の派生版として、あきらめの悪い私tisanが次に考えたのは、リゾート地アパート投資です。

これは、読んで字のごとく、リゾート地に建つアパート1棟買いによる投資であります。要は、リゾートマンションでは、管理費などが高額なので、いっそのことリゾート地に建つアパート1棟を買ってしまおうという発想なんですね。

ちょっと、はあ? と思われるヤツかもしれませんが、実際に先日遭遇した物件のスペックは以下のとおりです。

8室2DK 1,400万 海辺のリゾート地に建つ木造アパート
満室想定利回り30%

恥ずかしながら、銀行に相談に行きかけたところで、現金買い付けが入ってしまいました。キャッシュイズキング!

リゾート地といっても、海の山の近く住みたい! という人はいるはずですし、リゾート地で働く人もいるはずですから、そこに賃貸需要はあるはず。。と思いつつも、一瞬の迷いが買い付けを入れるスピードを鈍らせたのかもしれません。

賃貸仲介ショップでの聞き取りを得た上でも、リゾート地ということで、やはりこのあたりの読みが非常に悩ましいところでありました。ただ、不動産投資におけるリスク回避の最たる要素は、物件を安く買うということですから、今思えばおさえてしまってもよかったかもしれませんね。

まあ、こんな投資も物件によっては、あり得るのかもと思った一件でした。

富裕層であれば、分譲型ホテルコンド投資

○千万のキャッシュがポンと出る方であれば、楽しみの一つとして、ホテルコンド投資というのもありますね。これは、ホテルを分譲買いして、ホテルとしての賃料も得るという投資です。さすがにこれのためにリゾートに行っても経費にはできませんが、あくまでリゾートライフを楽しもうというスタイルです。

そもそも○千万のキャッシュがポンと出る方が経費がどうのとはおっしゃいませんからね。最近では、東急リゾートさんが沖縄でいくつか売り出し担当をしているようです。

ホテル系リート投資

上記のどれもイマイチという場合には、やはりホテル系リートに投資しましょうということなろうかと思います。ホテル系リートの事業報告書は、見てるだけでワクワク感がありますからね。オフィスビルの事業報告書を見ていても、そんなにはワクワクしませんし。

結局これが言いたかったんでしょうかね。

景気の回復局面で輝く、なんとなくラグジュアリー系リートたち。例えば、森ヒルズリート投資法人(3234)やジャパンホテルリート(8985)。

最近では、ホテル運営そのものに乗り出すスーパー不動産投資家さんも現れています。民泊も盛んですね。できれば、自分がワクワクするような案件も1つくらい携わってみたいものです。

スポンサーリンク

コメント

この記事へのコメントはありません。

コメントする


※メールアドレスは公開されません。